Loading...

私ステファニーがキャバ嬢を目指すことにしたワケ。当サイトについて

昔から夜の世界に憧れがありました

初めまして、ステファニーです。
ステファニーと横文字ですが、実は生まれも育ちも日本、両親も日本人なのでどこに出ても恥ずかしくないジャパニーズです。
ステファニーはハンドルネームと言う事でよろしくお願いします!

私がなぜキャバ嬢デビューしたのかと言うと、昔から夜の世界に憧れがあったからです。
私が中学生や高校生くらいの頃に「伝説のGAL雑誌」と呼ばれる有名な雑誌もありましたし、それにインスパイアされたような漫画なんかもあって「キラキラした綺麗なキャバ嬢」に憧れがありました。
特に雑誌の看板モデルだったカリスマキャバ嬢を見ていると「私もこんなに細くて綺麗になりたいな」なんて考えていたんですね。

それにキャバクラに勤務すれば色んなお客様からチヤホヤされてプレゼントもたくさんもらえるんじゃないかと、今から思えば甘い夢も抱いていました。
華やかで綺麗な夜の世界に憧れている女の子が多いのは事実なのですが、実際にキャバ嬢としてデビューしてみるとイメージとは違っていました。

4店舗体入して、最後に体入した店でキャバ嬢デビュー

キャバ嬢として本格デビューする前に「体験入店(略して体入)」でお店の雰囲気や働きやすさ、客層などをチェックするシステムがあります。
この体入システムは殆どのお店で採用されているので、いきなりキャバ嬢デビューするのではなく、まずは体入でお仕事を実際に体験してみてください。

実は私、4つのキャバ店にチャレンジしています。一番最後の店舗でやっとキャバ嬢デビューにこぎつけました。
そう聞くと「キャバ嬢になるのはそんな簡単じゃないんだ…」と感じてしまうかもしれませんが、世の中にキャバ店は星の数ほどあるので「相性」が凄く大事になるんですね。自分が納得出来るお店を見つけるまで根気強く探す方が良いです!
「ここでいいか」と妥協すれば、勤務できるお店はすぐに見つかりますが、不満が出てあっという間に退店するようでは困りますよね?

本入店前にキャバクラ店で実際体入してみて、「ちょっと変だぞ」と思ったらその違和感を無視しないで良く考えてみてください。
小さな違和感がどんどん大きくなる事ってかなりありますね。
彼氏と付き合っていても「ちょっと変だな」と思ったら良く考える方が良いのと同じです。
お店もキャバ嬢も相性がとても大事なんです!

これからキャバ嬢を目指す人向けに体入についてまとめました

前述したようにキャバ嬢とお店との間には「相性」があるので、本入店する前には必ずお試し入店(体入)する事をお薦めします。

「体験入店なんてだるい!すぐに仕事がしたい!」と思う気持ち、良く分かります。
でもどんなにベテランのキャバ嬢でも本入店前に体入でお店の雰囲気や客層、スタッフの対応などをチェックしているそうです。
ベテランキャバ嬢でも体入で事前にお店のチェックをしているくらいですから、業界の事が何も分からない素人同然の女の子ならなおさら、まず体入から始めるべきだと思いませんか?

私は体入の経験が4回もあるので、体入のたびに感じた事や考えさせられた事があります。
実際に経験してみると「あ、そうだったんだ」と共感してもらえる部分も多いかと思いますので、是非参考にしてくださいね!

本入店後のキャバ嬢についての記事もあります

体入でお店と女の子との相性が良い、このまま勤務出来ると双方が納得出来ればいよいよ本入店です。
本入店後に遭遇するであろうトラブルやお店スタッフとのお付き合い、出費のかさむ部分、嫌な顧客のタイプ、枕営業の事など知っておいた方が良い事もまとめていますので参考にしてください。

キャバクラ店で働いた事のない女の子は特に「キャバクラは怖い場所」と思っているかもしれませんが、法律を守ってきちんと営業しているお店もたくさんあります。
入店するお店をちゃんと選べば怖い事はないので安心してくださいね。

もちろん良いお店(優良店)の見抜き方なども盛り込んでいきますので、最後までお付き合いください!
サイトの内容を読み終える頃には、キャバクラ業界への不安が減っている事でしょう。